Osaka Pastoral Symphony Orchestra とは

2016年秋、ヴォーン・ウィリアムズ(Ralph Vaughan Williams…以下略:RVW)の Symphonyを全曲(!)演奏することを目標に、 同時代のイギリス音楽や、RVWの周辺の音楽にも取り組んでいき、 取り上げられる機会の少ないRVW含めたイギリス音楽のすばらしさを、 大阪より発信することを目的としたオーケストラを発足しました。 略してO-PaS(オーパス)と呼んでください!

2017年3月、第1回演奏会で「ロンドン交響曲」(2番)の【1913年初稿版】を《日本初演》。 2018年12月、第2回演奏会で「田園交響曲」(3番)を演奏してきましたが、 次回は4番目に書かれた、ヘ短調のシンフォニーを取り上げます。

この他にも、4番のシンフォニーが献呈されたRVWの友人でもある作曲家、 アーノルド・バックスの「左手のためのピアノコンチェルタンテ」を、 左手演奏の普及や指導も精力的に行っている左手のピアニスト、有馬圭亮さんをお迎えして、 それぞれの曲の前には、エリザベス朝時代に活動した作曲家、オーランド・ギボンズにまつわる小曲をお届けします。

Osaka Pastoral Symphony Orchestra 第3回 演奏会

2020年2月23日(日) 開場 13:30(予定) 開演 14:00
川西市キセラホール
能勢電鉄妙見線「絹延橋」駅下車 徒歩約5分
阪急電鉄宝塚線「川西能勢口」駅下車 徒歩約15分

ヴォーン・ウィリアムズ

交響曲第4番 ヘ短調

Ralph Vaughan Williams / Symphony No.4 in F minor

ギボンズ

銀色の白鳥(管楽合奏版)

Orlando Gibbons / The Silver Swanne for Wind Instruments

バックス

左手のためのピアノコンチェルタンテ ※

Arnold Bax / Concertante for Piano (Left Hand)

ヴォーン・ウィリアムズ

ギボンズの歌曲第13番による讃美歌前奏曲(弦楽合奏版)

Ralph Vaughan Williams / Hymn Tune Prelude on 'Song 13' for string orchestra (arr. Helen Glatz)

左手ピアノ
有馬 圭亮 ※
指揮
松永 健司郎
inserted by FC2 system