Osaka Pastoral Symphony Orchestra 第2回 演奏会

2018年12月29日(土) 開場 13:30 開演 14:00
大阪狭山市文化会館 SAYAKAホール 大ホール
南海高野線「大阪狭山市駅」より3分
※会場および開場・開演時間を変更いたしました

ヴォーン・ウィリアムズ

田園交響曲 ※

Ralph Vaughan Williams / A Pastoral Symphony

ホルスト

神秘のトランペッター 作品18 ※

Gustav Holst / The Mystic Trumpeter

ウォルトン

アニヴァーサリー・ファンファーレ ~戴冠行進曲「宝玉と勺杖」

Sir William Walton / Anniversary Fafare ~ Orb and Sceptre

ソプラノ
大森 花 ※
指揮
松永 健司郎
入場料
¥1,000(全席自由)

未就学児の入場はご遠慮ください。

ソリスト紹介

ソプラノ 大森 花(おおもり はな)

兵庫県立西宮高等学校音楽科声楽専攻卒業。京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院音楽研究科声楽専攻修士課程修了。平成24年度声楽専攻選抜学内リサイタルに出演。第67回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。第19回KOBE国際音楽コンクールC部門奨励賞受賞。第15回大阪国際音楽コンクールSection IIアンサンブル部門入選。日本国内様々なオペラや演奏会に出演。アメリカではロンジー音楽院オペラ公演「ホフマン物語」アントニア役にてデビュー。ボストンプロムナードオペラプロダクション「皇帝ティトの慈悲」セルヴィリア役にて出演。2018年コネチカット州歌劇場Virtuoso Summer Instituteにて「ジュリオ・シーザー」クレオパトラ役にて出演。

ミュンヘン国際音楽セミナーにてGerd Uecker、Michael Gehrkeの各氏に師事を受ける。これまでに丸山有子、菅英三子、上野洋子、Robert Honeysucker、Donna Roll、安田紀子、各氏に師事。

またダルクローズ・リトミックの研究にも学部在学時から並行して取り組んでいる。平成27年コロラド州立大学ダルクローズ・リトミックコース、夏季セミナーに参加。平成28年度シアトル・ダルクローズ・ワークショップに参加。平成28年、29年ロンジー音楽院ダルクローズ・リトミック・サマーセミナーにワークスタディアシスタントとして参加。荒木裕子氏、石塚英子氏、Lisa Parker氏に師事を受ける。

ミュージックバード音楽教室講師、ソプラノアンサンブルグループ「トリコロール」メンバー、特定非営利法人、関西文化支援の森「ゆずりは」賛助会員、コネチカット州歌劇場ヤングアーティスト。

現在ボストンを拠点に様々な舞台で演奏を行なっている。

inserted by FC2 system